乾燥しやすい赤ちゃんの肌には充分な保湿を心がける

赤ちゃん

ベビーの肌を守る

親子

保湿が重要な理由

赤ちゃんの肌は大人の肌に比べて、非常にデリケートにできています。生まれたばかりの赤ちゃんは、全身を胎脂と呼ばれる、白いクリーム状のものに覆われて生まれます。しかしこの胎脂は生後約24時間で消滅してしまい、ここから赤ちゃんの肌の乾燥が始まります。赤ちゃんの肌の厚さは、大人の肌の約半分です。そのため外部からの刺激に弱く、また水分も抜けやすいため、乾燥しやすいのです。このため赤ちゃんのスキンケアでは、保湿が重要になります。基本的に保湿は、入浴後に行います。またおむつかぶれが気になる場合は、おむつ替えのたびに保湿をしてあげます。きちん保湿を3歳ごろまで続けると、その後の肌トラブルを未然に防ぐこともできます。

保湿の注意点

保湿を行う際は、いくつか注意点があります。1つ目は、汚れをきちんと落としてから行うことです。洗浄しすぎることで、赤ちゃんの肌の乾燥を進めてしまうと、心配するお母さんがいます。しかし、きちんと洗浄されてない肌に保湿を行っても、肌のバリア機能が低下しているため、効果が半減してしまいます。そこでお風呂なので洗う場合は、タオルなどを使わず、手でやさしく洗ってあげます。2つ目は、保湿にはクリームタイプや、化粧水タイプを使うことです。赤ちゃんの肌は乾燥しやすいだけでなく、刺激にも非常に敏感です。そのため保湿したいからといって、オイルタイプのものを使うと、肌が刺激に負けてしまいます。クリームタイプや化粧水タイプは刺激も少なく、赤ちゃんの肌にもむいています。注意点を守り、日々のスキンケアできちんと保湿してあげることが大切です。

ベビーと安全にドライブを

乳児

着用が義務づけられているチャイルドシートですが、使用頻度によっては、レンタルの方が安く利用できることがあります。何かと必要な物が多いベビー用品を賢くそろえるのも良いのではないでしょうか。そのためにも、事前に確認して、自分のニーズに合った業者選びをしましょう。

もっと知ろう

試してみるとよいです

親子

近年、ベビーベッドをレンタルする人が増加傾向です。その理由として、不要になったときの処分に困らない点や初期費用を抑えられることが挙げられます。また、子供によってはベビーベッドに全く寝てくれない子もいるため、リスクを避けるためにレンタルを利用する人が多くいるのです。

もっと知ろう

注意点も知ろう

ベイビー

ベビー布団は購入とレンタルの2つの方法があります。1人目以降子供を作る予定が得ない方にはレンタルがおすすめです。レンタルの際にはオンラインショップもあるので、近所にレンタルショップがない方でもレンタルすることができます。

もっと知ろう

おすすめ関連サイト集

  • 赤ちゃん日焼け止めおすすめランキング

    真夏に大活躍!赤ちゃんの日焼け止めを購入するときはこちらのサイトを参考にしましょう。おすすめ商品を確認できますよ。