乾燥しやすい赤ちゃんの肌には充分な保湿を心がける

ベイビー

ベビーと安全にドライブを

乳児

かりるメリットとは

道路交通法の改正により、平成12年4月より6歳未満の子供にチャイルドシートの直用が義務づけられました。チャイルドシートは、万が一の時に、子どもの安全を守る大切なもので、産まれてすぐの赤ちゃんも車に乗せる時には、必ず必要になります。 しかし、普段車を使わない人などは、使用頻度を考えると購入するのを悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。そう言った人のニーズに応え、ざまざまな企業がベビー用品のレンタルをしているのを知っていますか。 レンタルのメリットは、普段必要のない人も短期間からでも使えるということです。実家に帰省している間だけ必要だという人や、出産直後のみ使いたいという人にお勧めです。また、処分に困らないこともメリットの一つです。第一子でおさがりがなく、使い終わった後は返却するだけなので、とても便利です。

かりる前に確認したいこと

チャイルドシートのレンタル業者は、店舗に問い合わせる他にも、ネットで検索しても簡単に探すことができます。まずは、どの程度の期間必要になるのかを家族と相談しておくと良いでしょう。在庫数を事前に確認しておくと、レンタル期間を延長したい時にも優しく対応してくれるので安心です。出産した後すぐに使いたいという人は、遅くても1か月前には予約を済ませておきましょう。また、現品を見ていない物を借りるには、衛生面も気になるところです。そのような人は、新品指定ができる業者を選ぶと安心です。また、最新デザインのチャイルドシートを取り扱っているレンタル業者もあります。なかでも、赤ちゃんの乗り降りがスムーズにできるデザインは人気です。このような人気のデザインは、在庫が限られているので早めに問い合わせをしておきましょう。